キャッシングとは現金を意味し、一般的にはお金を貸し付けてくれるサービスを指しています。キャッシングというサービス名を使っているのは主に貸金業者である消費者金融ですが、銀行でも各種ローンサービスでも使っています。キャッシングとはいっても借金やローンと同意義であり、お金を借りた手数料として金利を支払う必要があります。またその他にも比較するものが多数あり有利なものを選ぶことが大切です。

比較情報としては、利用したい人のニーズによって変わってきます。例えば今すぐお金を借りたい場合には即日審査が早いところが選ばれます。また少しでも金利を支払いを抑えたい場合には低金利のところが選ばれます。一般的にキャッシングサービスでは審査と金利の2点が検討の材料となりますが、実際には使い勝手の良さも重要なポイントです。

借入をするさいには、カードを使ってATMから現金を引き出すのが一般的ですが、自社ATMが多い方が手数料無料で利用できるので有利です。このため大手消費者金融の方が有利といえます。また提携ATMの多さもポイントになりますが提携ATMの場合には手数料が別途必要であり、余分なお金を支払う必要があります。ただし提携ATMでも手数料無料のところもあり、選ぶさいのポイントになります。一方で普段から生活しているエリアを地盤とする地方銀行であれば支店の数も多く利用できるATMも多いので借り入れやすいメリットがあります。